忍者ブログ

ぽすとすくりぷと

古泉が好き過ぎてどうしようもない。只今二期放映中につきネタバレ注意。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リハビリ。

あまりに小説を書かなすぎてうがー!ってなって、やった。
今は後悔してます。

古キョン←ハルヒ。しかもキョンとハルヒがいちゃいちゃ。色々注意。
古キョンだけど、古泉は一切出てきません。ハルヒ視点。
彼は彼女に恋をして、僕は彼に恋をする



「でね、みくるちゃんったらまた何にも無い所で転んじゃって、」
あたたかい背中、腰にまわった意外にがっちりとした腕も、あたしの髪を玩ぶ指も、全部、全部いとしい。
「そしたら古泉くんが、っ…ん、」
においと熱い吐息が近付いて、それがあたしの唇に触れた。多分、あたしの口から言葉が溢れないように。ううん。多分じゃなくて、そうなんだ。
「も、ばかっ!風邪が移ったら、どうすんのよ」
あんた、勿論見舞いに来るんでしょうね。ちゃんとメロンも持って来なきゃダメよ。それもとびきり美味しいやつ。安物じゃ承知しないんだから。こら、ハイは一回で良いの。
「もう、古泉くんの話、いつもあたしに最後までさせないのね」
そりゃあ、好きな女が他の男の話をするのが面白い男なんていないだろう。なんて、あたしの頬を指で突付く。
そうね。男なんて、みんな馬鹿だもの。やきもち焼きで、みっともなくて。子どもで、見栄っ張りで、本当にどうしようもない。
「ねぇ、キョン。あたしのこと、どう思う?」
どう思うって、そりゃあ、今、言っただろ。なんて言う。違う。私の欲しい言葉は、ものは、そんなんじゃない。
「好き、だ」
またキスをされる。今度はあたしも目を閉じた。顔だけを後ろにやったこの態勢、結構キツいんだけどなぁ。
でもね、どんなにキツいことも、苦しいことも、あんたの為なら耐えられるの。ねぇ、キョン。あんたもそうでしょ?愛している人の為なら、何だって耐えられるんだよね。
あたし、知ってるんだ。キョンが古泉くんのこと、愛してるの。私が不機嫌になると、古泉くんが苦労するのも知ってるの。古泉くんがその苦労をしない為に、キョンがあたしにこうやってしてくれるってことも、さっきあたしの口を塞いだのは、愛している人の話を他の女がするのは面白くないからだってことも、全部。
でも、キョンがあたしのことを好きっていうのが、全部嘘じゃないことは分かる。愛してるから、あなたのこと誰よりも知っているから、分かる。だってあんた、嘘付くの下手だもの。
でもね、でも。あたしは、ね。

ねぇ、キョン
あたし、あなたと あい がしたいわ。





古泉→キョン→ハルヒの恋の矢印と、古泉←キョン←ハルヒの愛の矢印。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
ユキノモモ
性別:
女性
自己紹介:
アイラブアニメ。
ノーミュージック以下略。
ゲームも大好き。
ギャルでもエロでも百合でも
BLでもどんとこい。
京一と古泉症候群(常に)末期。

最新コメント

[09/22 ゆきの@管理人]
[09/14 りく]
[08/18 ゆきの@管理人]
[08/10 りく]
[08/09 古泉一樹]

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ぽすとすくりぷと --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ