忍者ブログ

ぽすとすくりぷと

古泉が好き過ぎてどうしようもない。只今二期放映中につきネタバレ注意。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そろそろ落ち着いたので。

笹の葉について冷静になって語ろうと思います。
人様の感想を見て思ったこと、自分で思ったことをありのままに。

とある方の感想で「二期は一期よりキョンが画面を占める率が多くなった。これは製作会社が“キョンは女性視聴者に人気がある”ということを認識し、考慮した結果じゃないか~」と書かれていたのですが、改めて視聴して、本当にそうだなと思いました。
あと、これは一期と二期の表現方法の決定的な違いだな、と自分が思ったのは“汗”です。
一期はハルヒがステージで歌った時のような肉体的な汗の表現はあっても、今回、みくるが未来に行って欲しいとキョンに頼んだ時のような心理的な汗の表現は無かったんですよね。これは前の監督さんが本来のアニメ的な演出でなく、より現実的な表現方法でハルヒという世界を表現したかったから。だったと思うのですが、二期は汗の表現やキョンに限らずキャラクターのバスト・顔面アップが画面を占める率も多くて、一期より随分とアニメっぽい演出になったなぁと思いました。個人的には、二期のアニメっぽい演出も大アリです。
それと。けいおん化けいおん化と聞きますが、私はどちらかと言えばCLANNAD化だと思いました。笑ったみくるの顔なんて渚そのものだものなー。丸っこいけど若干角ばった体つきとかも。
その他個人的に気になったことは、キョンと古泉の座高(今更なんですが、キョンと古泉って8センチも身長差があるのに座った時の目線の位置が同じだということに気付きました…そうか…)とか、EDにちらっと写った鬱陶しい仕草の古泉とか、ちゃんと本を読んでチェスの勉強をしているキョンのさり気ない優しさだとか。

しかし、色んな方の感想を見て思ったんですけど、本当にハルヒって愛されてるんだなーと思いました。愛ゆえに厳しい評価をされている方も居れば、ベタ褒めな方も居たりで色々なんですけど、共通していることは、みんなハルヒって作品が、その中で生きるキャラクターが大好きなんだなぁと。

アニメって、本当に良いものですねぇ。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
ユキノモモ
性別:
女性
自己紹介:
アイラブアニメ。
ノーミュージック以下略。
ゲームも大好き。
ギャルでもエロでも百合でも
BLでもどんとこい。
京一と古泉症候群(常に)末期。

最新コメント

[09/22 ゆきの@管理人]
[09/14 りく]
[08/18 ゆきの@管理人]
[08/10 りく]
[08/09 古泉一樹]

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ぽすとすくりぷと --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ